新甲虫王者ムシキング攻略・検証

新甲虫王者ムシキングの攻略や検証を書いています

おたすけカードの個体値

おたすけカードには基本値(基礎値)と個体値といわれるものがあります。

その辺を解説していきます。

 

たとえばテイオウゼミ超大型。

 たいりょく +30

 こうげき +20

 テクニック +10

これは普通のステータスであり、当然ながら「つよさ」+60です。

この基本となっているステータスを基本値(基礎値)と呼びます。

 

テイオウゼミ大型には「つよさ」で言うならば、+61の個体と、+63の個体が存在します。この+60より上乗せされたものを個体値といい、それぞれ個体値が+1、個体値が+3と呼びます。

 

この個体値にはある一定のルールがあります。

・「たいりょく」「こうげき」「テクニック」に0っていうステータスがないもの

個体値は0、+1、+3の3種がある。+1については「たいりょく」「こうげき」「テクニック」のどれかに+1されている。+3については「たいりょく」「こうげき」「テクニック」それぞれに+1ずつされている。つまり5パターンが存在する。

 例:テイオウゼミ超大型(たいりょくーこうげきーテクニック)

   (1)個体値0 30-20-10

   (2)個体値+1 31-20-10、30-21-10、30-20-11

   (3)個体値+3 31-21-11

・「たいりょく」「こうげき」「テクニック」に0っていうステータスが1個あるもの

個体値は0、+1、+3の3種がある。+1については「たいりょく」「こうげき」「テクニック」のうち、0ではないステータスのどちらかに+1されている。+3については「たいりょく」「こうげき」「テクニック」の0ではないステータスにそれぞれ+1と+2されている。つまり5パターンが存在する。

 例:ミイデラゴミムシ超大型(たいりょくーこうげきーテクニック)

   (1)個体値0 15-35-0

   (2)個体値+1 16-35-0、15-36-0

   (3)個体値+3 16-37-0、17-36-0

 ※例外がありそうです。個体値+3はもしかしたら1種しか存在しないかもです。また、アカキマダラコメツキはそれぞれ+1される個体を確認しています。

・「たいりょく」「こうげき」「テクニック」に0っていうステータスが2個あるもの

個体値は0、+1、+2の3種がある。+1、+2については「たいりょく」「こうげき」「テクニック」のうち、0ではないステータスに+1、+2されている。

 例:モンシロチョウ超大型(たいりょくーこうげきーテクニック)

   (1)個体値0 30-0-0

   (2)個体値+1 31-0-0

   (3)個体値+2 32-0-0

 

さらにここで大事なことは、キラゼリーをあげても、個体値は変化しないことです。

つまり、テイオウゼミ普通の個体値+1をひいたとする。(30-16-5)のような、「こうげき」+1の個体だったとする。

キラゼリーをあげて出来上がる個体は、30-21-10の個体となる。ということ。

 

一部例外があり、それは普通と大型と超大型で「たいりょく」「こうげき」「テクニック」の0の個数が変わるカードである。たとえば、ナガコガネグモ。

普通個体の基本値(基礎値)は 15-15-0

個体値+2の個体をひいたとすると、16-16-0っていうことになる。

これにキラゼリーを与えると、超大型になるわけだが

超大型個体の基本値(基礎値)は 15-15-10

つまり、個体値+2という個体は存在しないのである。

これについては個体値の再抽選ってことのようだが、個体値+1にキラゼリーで超大型にしたら個体値0っていういわばマイナスな変化(超大型になっているのでステータス的にはもちろんプラスではあるが)があるかどうかは今のところ不明です。

 

超大型で個体値+3のカードは、まぎれもない最高数値のカードであるので、オークションサイトでも破格の値段がついている。

そこで、個体値+1ってどの程度大事なのか・・・。

まず「たいりょく」の+1について。そのまま、たいりょくゲージが+1されるわけなので、1差で勝ち負けが決まるバトルならば重要になる。

では「こうげき」「テクニック」に+1について。通常こうげきは、「こうげき」×0.3が基本なので、+1されてもダメージは+0.3。ムシキングでの計算では小数点以下切り捨てであるので、「こうげき」の+1は大事ではない。同様に「テクニック」は必殺技で参照されるステータスであり、計算式は×0.6である。1の位が0→1になってもダメージ量に変化はなく、5→6になってもダメージ量に変化はない。「テクニック」もあまり大事ではなさそう。ただし、「テクニック」はおたすけカードの追撃ダメージでも参照されており、こちらの計算式はまだよくわかっていないので、そのあたりに影響を与える可能性は残っている。

結局、目に見えて強くするには個体値なら+1+1で+2にしないといけないということである。また、Vアタックでは「つよさ」を参照するので、積み重ねすればダメージアップにつながる可能性はある。

スポンサーリンク