新甲虫王者ムシキング攻略・検証

新甲虫王者ムシキングの攻略や検証を書いています

新甲虫王者ムシキングの基礎知識

ここまで色々書いておいて、ここで基礎知識ってのもどうかと思いましたが、せっかくなのでまとめておきたいと思います。

 

 ・きろくカード

普通はきろくカード作成がまず最初の100円で行うことです。

といっても、100円入れたらすぐに出来るわけではありません。

100円を入れると「カードスキャン」の画面になります。カードはスキャンせずにボタンを押す。すると「モード選択」に「はじめてあそぶ」が出てくるので、それを選択する。「きろく作成」画面になるので、年齢・性別・パートナーを選ぶ。

 年齢・性別は統計にでも使われてるのかな?特にゲーム上で何かが変わるわけではなさそうです。

 パートナーはシュウ(タケゾー)かレイジ(コジロー)を選びます。ちなみにタケゾーはカブトムシ、コジローはクワガタです。一部ステージでの当たりムシが変わりますが、入れ替わってるだけですので、どっちが良いということはありません。

で、ムシバトルという名のじゃんけんバトルが開始されます。

3ラウンド制ですので、2勝したほうが勝ちになります。ストリートファイター2とかと同じです。

勝利するとムシ採りです。虫取り網を振ると一発目でSSRのエフェクトとなり、タケゾーもしくはコジローを見つけたとなり、無事カードゲットです。

きろくカードには個別のIDがつき、そのきろくカードで遊んだ時にげっとしたカードにはそのIDが記され、ゲットしたカードの種類情報はIDに紐付けで記録されます。バトル後のスタンプも記録されています。

 *プチ裏ワザとしては、キラカード確定できろくカードを作るとキラきろくカードになります。

 *SSRとかが出やすいきろくカードとか、出にくいきろくカードとかが有るとか無いとか言われてますが、個人的にはそんな情報は記録されてないと思います。思いたい。。。

 

・おたすけカードのスキャン順番

同条件で2枚おたすけが発動する条件を満たすことがありますが、このときは先にスキャンしたカードが優先されて発動します。

前回の記事のように、「パーで勝つとおたすけ発動」のニシキオオツバメガと「じゃんけんで勝つとおたすけ発動」のアカキマダラコメツキをスキャンしたとして、パーで勝利したとします。これは両方とも発動条件となってしまいますが、先にスキャンしたほうが発動すると。こういうことです。

 

・おたすけ相性

ムシカードには「おたすけあいしょう」と書かれていて、手が1個~3個書かれていると思います。ちなみに、Nは手1個、Rは手2個、SR以上は手3個です。

この手をおたすけカードで合わせることによって、おたすけ相性○となり、「たいりょく」+15、「こうげき」+15、「テクニック」+15になります。

つまり、「たいりょく」15「こうげき」15「テクニック」15の「つよさ」45のおたすけカードをもう1枚スキャンしたようなものです。「つよさ」45は超大型ならRとSRの中間であり、バカにならない数値です。当然ながら合わせたほうが絶対的に良い相性です。

 

 

スポンサーリンク