新甲虫王者ムシキング攻略・検証

新甲虫王者ムシキングの攻略や検証を書いています

☆10個以下のデッキ考察(大会仕様)

 以前にも☆10個以内のデッキについて記事があります。先日のムシキング研究所で☆10個以内のデッキが紹介されたところからすると、今後もこの条件での大会もあると思われます。
 ある程度、どのようなカードが必要かを考えて確保しておくために、まとめ記事を書きます。

基本構成

 参照記事のおさらいです。
www.tab-ryan.com
 つまり、ムシカードはSSRで、おたすけムシはレアリティを選らばずという結論でした。
 
 

つよさ300のムシカード

www.tab-ryan.com
 この中から選ぶのがいいと思われます。
 
 

おたすけカード

 さて、残るとこ☆6個以内でおたすけカードを組まねばなりません。☆6個と考えると組み合わせは以下の通りです。

SSR/N/N SR/R/N R/R/R

 ☆数制限ですと、SSRを3枚とか揃えられないので、ダメージなどの計算式からするとNほどダメージ的には有利となります。ではSSR程有利なものはあるのでしょうか?それはおたすけカードの係数です。調べきってはいませんが、NやRでおたすけカードの係数が0.25以上はいないと思われます。もしかしたら0.2もいないかもしれません。そうすると、係数の高いSRとSSRは使用機会がありそうです。
 とすると、王道は「係数の高いSR・SSRおたすけムシ」+「たいりょくの高いN・Rおたすけムシ」かもしれません。
 

係数の高いSR・SSRおたすけムシ
レア 名前 たいりょく こうげき テクニック おたすけ相性 係数
SSR アレクサンドラトリバネアゲハ +40 +10 +10 グー 0.25
SSR テイオウゼミ +30 +20 +10 チョキ 0.25
SSR コノハムシ +35 +15 +10 パー 0.25
SR ギンヤンマ +20 +20 +10 パー 0.25
SR ミイデラゴミムシ +15 +35 0 パー 0.25

 

たいりょくの高いN・Rおたすけムシ
レア 名前 たいりょく こうげき テクニック おたすけ相性
N モンシロチョウ +30 0 0 グー
N アカキマダラコメツキ +25 0 +5 グー
R クロアゲハ +30 +5 +5 チョキ
N ベニシジミ +25 +5 0 チョキ
N キイロテントウ +25 0 +5 チョキ
R アオスジアゲハ +25 +5 +10 パー
N ツマグロオオヨコバイ +30 0 0 パー
N ナミテントウ +30 0 0 パー

 ここで出てくるようなおたすけカードは狙っておかないと「いらないカード」に分類されてしまいそうなものもあります。SRやSSRをキラカードにしようとしていたが、残念ながらキラ確定の時にSRやSSRが来なかった時、上記のおたすけムシはキラにしておいて無駄ではありません。また個体値の高い上記カードも排出させておくと役立つかもしれません。
 
  

デッキとしてみてみる

 うまく組み合わせればたいりょく200超えも難しくはありません。☆10個以下限定でも、たいりょく重視のデッキが強いと思われます。

2016サードで作れる組み合わせで作ってみると
レア 名前 たいりょく こうげき テクニック おたすけ相性
SSR サタンオオカブト 120 80 100 パーパーパー
SSR コノハムシ +35 +15 +10 パー
N ツマグロオオヨコバイ +30 0 0 パー
N ナミテントウ +30 0 0 パー
☆10 合計 215+15 95+15 110+15

 追撃発動の条件とかをみる限り、ベストとは言えませんが2016サードで出来るデッキとしては十分大会でいけると思います。
 

スポンサーリンク