新甲虫王者ムシキング攻略・検証

新甲虫王者ムシキングの攻略や検証を書いています

こうげきりょくアップの検証(1)

 おたすけ効果にはこうげきりょくアップというものがあります。目に見えてダメージが上がるので好きなおたすけ技です。このダメージ計算について検証してみます。
 

こうげきりょくアップが乗るダメージ・乗らないダメージ

ダメージ源 こうげきりょくアップ
通常のこうげき 乗る
必殺技 乗る
ビクトリーアタック 乗る
あいこ 乗らない
追撃 乗る

 これはバトル時のモーションでこうげきりょくアップのマークが出るか出ないかで判断がつき、ダメージでの裏付けがとれます。追撃はダメージを見る限り明らかです。
 
 

こうげきりょくアップは重ね掛けできるか

 これは明らかに重ね掛けができるという結論に至りました。しかしながら2ターンこうげきりょくアップで重ね掛けをするということは、負けは当然として、あいこすら許されないということになりますので、現実的にはあまり使い道がなさそうです。

こうげきりょくアップ発生 1ターン目 2ターン目 切れ
こうげきりょくアップ発生 1ターン目 2ターン目 切れ
こうげきアップ×1 こうげきアップ×2 こうげきアップ×1

 上図のごとく、完璧にこなして1ターンのみです。厳しい。
 
 

こうげきの時と必殺技の時と式は同じか

 施行回数はそんなに多くはないのですが、どうも「こうげき」と「必殺技」では式が違いそうな気がします。
 そうも言ってられないので、ゲージバトルの無い「必殺技」で検証を開始することとします。
 あとは、前提条件としてどのおたすけカードでもこうげきアップの効果は同じだろうという仮説に基づいて行います。
 
 

ニイニイゼミ・チッチゼミ利用で検証

 この2匹は、テクニックが0であり計算しやすいということを利用します。
 まずはテクニック30ムシとテクニック50ムシを使用し、おたすけ相性を合わせずにデッキを組んでみました。

必殺技使用 こうげきアップ×0 こうげきアップ×1 こうげきアップ×2
テクニック30 18 22 27
テクニック50 30 37 46

 ポイントはテクニック30も50も18→22→27、30→37→46となっており、こうげきアップが×2になるとき、より効果が大きく出ています。これは、こうげきアップが乗算の関係にあるということです。凄く凄く単純に考えれば、18×1.25=22、22×1.25=27ですので、1.25倍でここまでは説明がつきます。
 
 

おたすけ相性をあわせてみる

 テクニックを変化させずにおたすけ相性だけ合わせてみました。事実上、おたすけ相性の+15と、○○のこうげき強化分が加味されるはずです。

必殺技使用 こうげきアップ×0 こうげきアップ×1 こうげきアップ×2
テク50おたすけ× 30 37 46
テク50おたすけ○ 45 56 69

 ここで問題発生です。45×1.25=56なのですが、56×1.25=70なのです。±1とはいえ合わなくなってしまいました。
 
 

つづく

 本日はここまでの検証しかできませんでした。後日、また続きを検証してきます。

スポンサーリンク