新甲虫王者ムシキング攻略・検証

新甲虫王者ムシキングの攻略や検証を書いています

赤い目のタランドゥスツヤクワガタを求めて

 6月15日から始まりましたイベントバトル「セントラルコロシアムステージ」。マスターブラックとのガチバトルで赤い目のタランドゥスツヤクワガタをゲットできるチャンスです。
 

作戦

 いつもの如くです。メインカードをマスターブラック戦前まで進めておきます。キラカード確定が来たらマスターブラック戦をするという作戦です。
 サブカードは「当たり」カードのノコギリタテヅノカブトが出るまではセントラルコロシアムステージを周回することにしました。
 
 

結構辛い戦い

 ムシカードのステージなので、必要の無いカードが多く出てしまい、結構辛い挑戦でした。しかも、SR以上の出現率も結構低く、当然マスターブラックからの赤い目タランドゥスツヤクワガタゲットも確率は低く設定されていそうです。結論からすると、タランドゥスツヤクワガタにはお会いできませんでした。SR以上で出たものは、メタリフェルホソアカクワガタ、オウゴンオニクワガタ、サタンオオカブト、ジンメンカメムシ、エレファスゾウカブトでした。ノコギリタテヅノカブトすら出ないという・・・。
 
 

初戦からヒント無し

 マスターブラック戦のみじゃんけんのヒント無しかと思っていたら、初戦からヒント無しでした。
 そこで、少々ネタバレにもなりますが、必勝パターンかな?と思われる手を紹介したいと思います。
 ただし、条件がありまして、今回はアクティオンゾウカブトのデッキで僕は戦ってましたので、もしかしたらアクティオンゾウカブトの必殺技グーの影響を受けて出してきた手があるかもしれません。だとすると自分のデッキの必殺技の手が変われば、ライバルの手も変わりますので、そうすると参考にならないかもしれません。なので、これを利用したい人はグーの必殺技ムシでお願いします。
 
 
以下にかいてある手は、自分が出すと勝てるもしくはあいこになる手です。ライバルの出す手ではないので注意して下さい。
◎は高率に勝てる(もしくは絶対勝てる)手、△は負けない手 と認識して下さい。

1戦目(クリオ)ディディエールシカクワガタのデッキ

 たいりょく165 ◎チョキ→△グー→◎チョキ
 

2戦目(エイキチ)ハスタートノコギリクワガタのデッキ

 たいりょく160 ◎チョキ→△チョキ→◎グー
 

3戦目(マスターブラック)赤い目のタランドゥスツヤクワガタのデッキ

 たいりょく180 ◎チョキ→◎チョキ
 
つまり、1~3戦目までこちらがグーの必殺技なら最初はチョキで勝利確定ですので、ラウンド1つはVアタックで落とせます。
概算ですと、つよさ460以上、テクニック120以上でテイオウゼミが追撃できれば係数0.32のVガジェで1ターンで終われると思います。

スポンサーリンク