新甲虫王者ムシキング攻略・検証

新甲虫王者ムシキングの攻略や検証を書いています

カブトハナムグリ

 カブトハナムグリが取得出来ていましたので、つかってみました。
 

追撃攻撃の係数0.3

 激闘1弾で全体的にステータスの底上げがされていますが、ついに追撃ダメージで係数0.25を超えるおたすけが出ました。
 ジュダイクスミヤマクワガタのデッキで、テクニック126。おたすけ相性○なので補正テクニックが141。カブトハナムグリの追撃ダメージ42でした。これは141×0.3=42が成り立ちますので、追撃の係数0.3ですね。
 
 

チョキのおたすけ相性、パーで発動

 特徴の一つが「おたすけ相性の手」と「発動の手」が違うことです。ゴライアスオオツノハナムグリ・ミイデラゴミムシ・メキシカンレッドニータランチュラなどに代表される特徴です。この特徴をいかした最強デッキが言わずもがなヘルクレスオキシデンタリスのデッキです。オキシデンタリスデッキが強いと言われるのは、おたすけ相性パーパーチョキでありながら、パーなのにグーで発動するゴライアスオオツノハナムグリを利用することで、グーチョキパー全てでおたすけ技が発動することにあります。
 
 

オキシデンタリスデッキの応用

 つまり、カブトハナムグリをゴライアスオオツノハナムグリの様に使うとすれば、チョキチョキグーもしくはグーチョキチョキのおたすけ相性であるムシを使えば良いことになります。
 とすると、ジュダイクスミヤマクワガタか覚醒ウエストウッドオオシカクワガタが当てはまります。これにカブトハナムグリをセットとし、チョキのテイオウゼミ・グーのチョウセンカマキリあたりをデッキにすれば、対コンピュータ戦であればなかなか良い働きをしそうです。
 
 

追撃係数の検証

 時間があるときにコツコツ検証していこうと思っています。一応、新しいステータスになったおたすけムシ(例えばオオスズメバチなど)も検証していった方が良いかなと思っていますので、リストでは未検証なものは係数を「?」にしてあります。
 
 

おまけ

 このブログのカテゴリー分けが自分的にイマイチでしたので、少し変更していっています。カードリストなど何回も見ていただけるかと思う記事は「データベース」のカテゴリーを作りましたので、利用していただければと思います。

スポンサーリンク