新甲虫王者ムシキング攻略・検証

新甲虫王者ムシキングの攻略や検証を書いています

ムシキング研究所 激闘第4回

 ムシキング研究所、更新されました。内容についてみていきたいと思います。
 

8月1日からギラファケイスケレッド登場

 肩書きは「紅の最強ノコギリ」、必殺技は「G・ネックトルネード」のギラファケイスケレッドが登場です。
 もちろん特徴は、以前までのテクニック120を超えてテクニック130です。テクニックブーストして物凄いダメージのG・ネックトルネード見てみたいですね。
 自分でさささっと計算してみたところ、最大ダメージは177くらいと思われます。ケイスケレッド・ハンミョウ(テクニックに個体値+1)・オオミズアオ(テクニックに個体値+2)・ヤエヤマクマゼミ(テクニックに個体値+1)が再強かと思います。
 
 

カブトハナムグリのおたすけ追撃のつよさ

 表題になっているわけではありませんが、間接的にカブトハナムグリの追撃のつよさがアピールされています。以前お伝えしたように係数0.3ですからね。それはそれは強いです。
 
 

ケイスケレッド+カブトハナムグリ+N+Nで☆9個

 今回の激闘1弾は対戦に力を入れているようですよね。今回も☆9個制限の参考デッキとして載っていました。しかし現状ですとテクニックを上げるデッキは決して大会で強いとは言い切れませんので、あくまでも参考程度に・・・です。
 
 

マスターブラックもケイスケレッド持ってます

 ブラックバトルのマスターブラックは同じ手を出してくることはあまりないそうです。これ、案外大きなヒントですね。負けない戦いが出来ますね。あと、他のライバルもそうですが、1戦目2戦目そして3戦目もほぼ同じ手で来るようなので、記憶力で勝負してねということの様です。
 そしてそして、マスターブラックもケイスケレッドをくれることがあるそうです。内部的にはこのムシカードをくれるテーブルの何が削られてケイスケレッドに置き換わったのでしょうかね。。。リッキーブルーでしょうか?これは永久にわからぬ謎だとは思いますが。
 

スポンサーリンク