新甲虫王者ムシキング攻略・検証

新甲虫王者ムシキングの攻略や検証を書いています

激闘2弾ラストバトル

 少しだけでしたが激闘2弾の個人的な最終戦をしてきました。
 

最後まで残ったのは

 最後まで残った項目はバードイーターのキラ化でした。結果的にはキラにはならなかったのですが、バードイーター自体は採れているので妥協しました。
 
 

激闘3弾でも遅れて実装されるものはあるのでしょうか

 今回のバードイーターのような、遅れて実装されるカードは次回の激闘3弾にもあるのでしょうか。個人的にはあまり好きではありません。もちろん中だるみの時期を切り抜けられる良さはあるのかもしてませんが、それならばカードリストに載っているものを実装させずに待つのではなく、新規追加で出してほしいです。激闘シリーズになってから少々カードの種類が少な目であり、SR・SSRを採れるバトルが増えているだけに、カードを絞るのを避けてほしいのです。
 
 

乱入バトルはどうなるか

 激闘2弾ではある意味新システムの乱入バトルがありましたが、激闘3弾ではどうなるでしょうか。トーリ研究員のままなのか、別の人になるのか。個人的にはこの乱入バトルは、「バトルしない」という選択肢がある以上、すごくすごく強い相手の設定でもいいのではないかと思います。というのも、現状だと対コンピュータ戦で、負けるかもしれない闘いは事実上ないからです。初心者歓迎も必要ですが、コアなプレイヤーに対してのチャレンジ的なバトルも面白いのではないでしょうか。
 
 

再び大会に魅力を

 激闘2弾では公式にも大会を意識した発言が多かったように感じています。さらに以前も記事にしましたが新Vガジェも、「必殺よこく」も対戦もしくは大会を意識していると思います。ところが肝心な大会開催が少なくなってしまっているのです。開催店舗へのうま味など何か対策をしないと大会は増えそうにありません。公式大会も延長されていますから、どうにか対策をしていただきたいところです。
 
 

それでも期待しています

 毎度のことですが、色々言いましたがそれでも次の激闘3弾には期待しています。楽しみに待ちましょう。
 

スポンサーリンク