新甲虫王者ムシキング攻略・検証

新甲虫王者ムシキングの攻略や検証を書いています

ニシキオオツバメガとテイオウゼミ

 先日も少し書きましたが、再登場を望むカードってありますよね。
 

激闘シリーズ以降のカード

 激闘シリーズ以前のカードはだんだん使う頻度が減ってきており、気づいたら自然に激闘シリーズのカードをいっぱい使うようになっていました。
 もちろん、新しいカードをどんどん使ってみたいという気持ち意外に、たしかに激闘シリーズ以降のカードは強いものが多く、いわゆる「使えるカード」が多いと思っています。
 
 

いまだに使っているカード

 しかしながら、そんな中でもまだ現役のガードはあるものです。自分としては、パーのニシキオオツバメガと、チョキのテイオウゼミです。是非次回の激闘4弾で再登場してほしいものです。
 
 

ニシキオオツバメガ

 テクニックをブーストできるパーのカードは決して多くはありません。あるものとすればメダマカレハカマキリやケンランカマキリあたりになるかとは思います。メダマカレハカマキリは追撃の係数0.25も優秀ですばらしいのですが、いい意味でも悪い意味でも発動が「グーで勝った時」です。ですので、シンプルに使うことができないのです。ケンランカマキリも同様に、「負けた後」っていう発動条件が微妙になります。
 
 

テイオウゼミ

 追撃係数0.25で2回使用可能という壊れ性能です。対コンピュータ戦だけでなく、大会などの対人戦でもいまだに現役という感じです。
 
 

古参ユーザーの保護という観点

 古参ユーザーを保護するという観点からすれば、再登場しないほうがいいのかもしれませんが、やはりバランスを考えると再登場してもいいのではないかと思います。しかもそろそろQRコードの滲みも心配です。
 カードを眺めながら、デッキを考慮し、あーでもない・こーでもないと考えている時間も自分は大好きです。テイオウゼミあたりが再登場してくれれば、もっと悩みが増えるかもしれませんが。
 

スポンサーリンク