新甲虫王者ムシキング攻略・検証

新甲虫王者ムシキングの攻略や検証を書いています

覚醒ニジイロクワガタの運用

 激闘4弾の目玉は覚醒ニジイロの様々な色かもしれません。運用について考えてみたいと思います。
 

覚醒ニジイロクワガタのステータス

SSR 覚醒ニジイロクワガタ
必殺技:グー 相性:グー チョキ チョキ
たいりょく 140
こうげき 70
テクニック 90

 
 

対コンピュータ用

 まずは対コンピュータ用(ひとりでプレイ用)からいきたいと思います。
 これは勝つことは当然のことになりますので、あとはいかに手数を少なく勝てるかが重要になってきます。
 とすると重要な要素は、
(1)おたすけの追撃は係数が大きく、そして色々な手で追撃が発動するようなデッキ
(2)たいりょくは必要なし。テクニック最重視、こうげきを次に重視。
 こんな感じかと思います。
 

追撃ダメージ係数0.3

 チョキ(パーで発動)SRカブトハナムグリ
 

追撃ダメージ係数0.25

 グー(パーで発動)SRミイデラゴミムシ
 チョキ(チョキで発動)SSRテイオウゼミ
 パー(パーで発動)SSRコノハムシ
 パー(グーで発動)SSRメダマカレハカマキリ
 パー(パーで発動)SRギンヤンマ
 
 パーで発動するものが多いのですが、覚醒ニジイロはパーのおたすけ相性がありません。ですので、コノハムシ・メダマカレハカマキリ・ギンヤンマは脱落です。パーで発動はカブトハナムグリとミイデラゴミムシとが候補です。
 チョキは一択でテイオウゼミです。
 問題はグーで発動になります。追撃係数0.25以上では組めないので、0.2で探してみます。
 

追撃ダメージ係数0.2(相性グー)

 SRキアシナガバチ
 SRチョウセンカマキリ
 Rオオシオカラトンボ
 
 キアシナガバチは体力半分以下で発動なので少し使いにくいです。チョウセンカマキリでもオオシオカラトンボでもグー発動ですので、話は戻ってパー発動はカブトハナムグリがベターになります。
 

まとめ

 以上で考えてみると、こんな感じになります。

レア 名前 たいりょく こうげき テクニック 相性
SSR 覚醒ニジイロクワガタ 140 70 90 グーチョキチョキ
SR カブトハナムグリ +25 +15 +10 チョキ
SSR テイオウゼミ +30 +20 +10 チョキ
SR チョウセンカマキリ 0 +25 +25 グー
  合計 195+15 130+15 135+15

 
 

対人用

 ☆無制限であればとにかく、たいりょくとこうげき重視になります。
上記のチョウセンカマキリをアレクサンドラトリバネアゲハにするだけで十分戦えるかと思います。

レア 名前 たいりょく こうげき テクニック 相性
SSR 覚醒ニジイロクワガタ 140 70 90 グーチョキチョキ
SR カブトハナムグリ +25 +15 +10 チョキ
SSR テイオウゼミ +30 +20 +10 チョキ
SSR アレクサンドラトリバネアゲハ +30 +30 0 グー
☆15 合計 225+15 135+15 110+15

 
 ☆9個制限であっても、カブトハナムグリまではそのままでいいと思います。あとはNカードで埋めるわけですがNカードは追撃内容とステータスが重視されます

レア 名前 たいりょく こうげき テクニック 相性
SSR 覚醒ニジイロクワガタ 140 70 90 グーチョキチョキ
SR カブトハナムグリ +25 +15 +10 チョキ
N チッチゼミ +30 0 0 チョキ
N 旧/モンシロチョウ +30 0 0 グー
☆9 合計 225+15 85+15 100+15

 
 

他にも色々考えられます

 あくまでもこれは一例にしかすぎません。もうちょっとこうげきを伸ばしたほうがいいと考える方もいるでしょう。その辺はこのみでもありますし、正解はありません。これでもない、あれでもないと考える楽しさもあると思います。
 

スポンサーリンク