新甲虫王者ムシキング攻略・検証

新甲虫王者ムシキングの攻略や検証を書いています

コスト制限大会について

 数少ない大会のなかには☆9制限でないコスト制限バトルもあります。
 

独自のコスト制限大会

 全国的にムシキング公式大会をみてみると、無制限バトルがもちろん一番多いですが、コスト制限のなかには☆9以外に☆10や☆6っていうものがみられます。それぞれを考察したいと思います。
 
 

☆10制限

 ☆10制限のポイントは、ムシカードはSSRの一択であり、おたすけカードにもSSRを使用し残り2枚をNで構成するという方法がとれることです。SSRムシ+SSRおたすけの代表といえば、覚醒ヘルクレスオキシデンタリス+ゴライアスオオツノハナムグリですね。たとえばこれにNチッチゼミとNツマグロオオヨコバイでもかなりの強いデッキだと思います。

レア 名前 たいりょく こうげき テクニック 相性
SSR 覚醒ヘルクレスオキシデンタリス 90 105 105 パーパーチョキ
SSR ゴライアスオオツノハナムグリ +35 +15 +10 パー
N チッチゼミ +30 0 0 チョキ
N ツマグロオオヨコバイ +30 0 0 パー
  合計 185+15 120+15 115+15

どの手でもおたすけ発動、どの手でも追撃効果発動のデッキです。
 
 他には、SSR/SR/R/NやSSR/R/R/Rといった組み合わせも可能です。
 

☆6制限

 ☆6制限のポイントは、SSRムシを使ってしまうと、おたすけカードを2枚しか使えないということです。さすがにおたすけカード2枚だとおたすけ相性を合わせることもできず、合計のステータスも良くありません。☆6制限はSRムシ+Nおたすけ3枚になるかと思います。☆6はあまりにも選択の幅が少なくなってしまうので、少し残念な制限バトルといえると思います。しかし、SSRムシを排除することは、全く新しい感覚ですので、その意味で行けば面白いデッキも登場するかもしれません。
 
 

共通する重要なこと

 これらを考えてみると、Nおたすけカードの重要性が大きいですね。使えそうな尖ったステータスのNおたすけカードはキラで持っていても面白いかもしれませんね。
 

スポンサーリンク