新甲虫王者ムシキング攻略・検証

新甲虫王者ムシキングの攻略や検証を書いています

コロツアー2017

 コロツアー2017に初参戦してきましたので、色々な情報を。なお、ここに記載する情報はイオンレイクタウンKazeの情報です。
 

コロツアー2017とは

 ちっちゃな次世代ワールドホビーフェアみたいな感じです。イオンモールの空きスペースを利用して、ゲーム大会や試遊、イベント、物販などが行われます。
 
 

入場について

 会場が色々な場所にまたがっていましたので、いわゆる「柵に囲まれた空間」ではありません。しかし、コロツアー側のスタッフに伺ったところ「スタンプラリーの台紙が、いってみれば入場券替わりです」とのことでした。スタンプラリーの台紙を持って回ればいいのかなと思いました。後述しますが、ムシキングについてはどうもスタンプラリー台紙は無くても良さそうでした。
 
 

入場するための「列」

 「スタンプラリーの台紙」をゲットするのに、列が出来ていました。とりあえず並びましたが、この列が長いのには理由があり、人数制限のあるイベントの整理券も同じ場所で配布しているのです。ムシキングについては整理券は必要ありません。スタンプラリー台紙だけ欲しくても、同じ列ですのでここはきついです。
 
 

スタンプラリー台紙・整理券の配布開始

 おそらく9時頃から配布は始まったと思われます。イオンレイクタウンKazeでは10時50分ころに、すべての整理券が終わったので、突然列の進みが早くなりました。つまり、整理券配布に時間を要していたようです。自分たちは10時30分頃に並び始めましたが、10時50分から一気に進み、10分程度でスタンプラリー台紙をゲットしました。
 推奨はしませんが、純粋にムシキングをするだけならスタンプラリー台紙をゲットせずに直接ムシキングブースに並ぶで良さそうです。
 スタンプラリー台紙をきちんとゲットして行くなら、11時頃に・・・と言いたいところですが、ムシキングの並びが長くなってしまうと並び制限がかかってしまうので、難しいところです。
 
 

ムシキングの列

 中学生以下限定で、自分が見ている限りでは小学生が中心でした。さすが小学生ですので、列に並びながらムシキングバトルを見ているので、スタッフの方々の誘導が半端なく大変そうでした。先ほどのスタンプラリーの台紙は全く確認とかなく進行していました。並ぶ人がムシキングブースを飛び出すとどうやらイオン側から怒られてしまうようで、列は約20人程度しか並べませんでした。予定終了が16時ですから、15時くらいには並ぶのが終了となりました。
 これから先にコロツアー参戦を考えている方は何時に行けば確実にプレイできるかとかが気になると思います。正直なところ、ムシキングブースには終了2時間前までに並べれば大丈夫ですが、並び制限(現在お並びいただけません)の看板が出されてしまうとどうにもならないので微妙です。その辺でムシキングを見ながら並びが再開されるのを待つ感じですが、機を逸して並べないことを考えるとちょっと辛いですよね。でも、ムシキングに関してはめちゃめちゃ混んでるわけではないので、プレイできなかったということは避けれると思います。ただし、1時間以上の時間の余裕は必須です。
 
 

ムシキングバトル状況

 筐体は2台です。公式の情報通り、「コスト無制限バトル」をして、勝ち残り制です。勝ち残ると「連勝中」というアナログな札が掲げられます。「連勝中」ではないだろ、1勝しただけだから・・・と心の中で突っ込みながら見ていました。2連勝すると勝った人も終了です。15人待ちで約1時間待ちといったところでしょうか。
 レベルについては、初心者も多く簡単に勝てる試合も多い反面、「公式大会優勝者きろくカード」も結構みられました。半分以上の人がSGRを使用していてびっくりしました。出る人は出るんですね。
 試合終了時に、敗者には参加賞のSRマヤシロカブト、連勝者にはGRオオクワガタ(グーチョキパーのおたすけ相性Ver)がもらえます。
 
 

トーリ研究員などはいません

 あくまでもこじんまりとした感じで、トーリ研究員など有名な方はいらっしゃいませんでした。
 一時の熱狂ぶりはないものの、まだまだプレイヤーが多いことを体感しました。
 

スポンサーリンク