新甲虫王者ムシキング攻略・検証

新甲虫王者ムシキングの攻略や検証を書いています

きょうりょくバトルでの戦い方

 今日は初心者向けの内容になります。
 

本当は2人でプレイするもの

 協力バトルというくらいで、本来は2人プレイ用のモードですが、1人でも十分にプレイ可能です。
 
 

ムシとVガジェは1つでもok

 ムシとVガジェは使いまわすことができますので、一つでも大丈夫です。Vガジェに至っては、Vガジェを認識し「○○のVガジェ」と表示されたら外しちゃっても大丈夫です。パワーチャージ前に2P側に動かしちゃっているのは自分だけではないはずです。
 
 

ヒントに対するこちらの手

 敵の必殺技「グー」として、「必殺技は必要ないな」的なヒントだったとすれば、敵の出す手は「チョキ」か「パー」で確定ですので、こちらはそれぞれ「グー」と「チョキ」を出すことによって、必ず1P2Pどちらかは勝てます。
 敵は1回前のじゃんけんで「パー」を出したとして、「時計回りで出す」的なヒントの場合、敵の出す手は「チョキ」で確定ですので、1P2Pともに「グー」を出せば二人とも勝てます。
 このように、ヒントによっては「どちらかが勝てるように手を出す」ことと「必ず勝てるので二人とも同じ手を出す」ものがあります。この辺をうまく使っていけば負けることはなくなっていきます。
 
 

1ラウンド目の手は記憶します

 敵の手の出し方は1ラウンド2ラウンドある程度同じですので、1手目2手目あたりは記憶することも大事です。ただし、Vガジェを使用したり、ほかにもさまざまな要素で出し方が変わってきますので過信は禁物です。
 
 

ヒントが分かりにくいときが勝負の分かれ目です

 ヒントがヒントになっていないことがありますが、この時が勝負です。二人とも同じ手を出してしまうと、勝った時は二人ともダメージを与えられるので大ダメージが期待できますが、負けはともかく、あいこ(敵味方の3つの手が同じ)でも負け判定ですので、結果としては【ダメージを与えられる確率1/3】になってしまいます。二人が違う手を出すと、勝てる手が2つに増えますので【ダメージを与えられる確率2/3】です。これを上手に利用します。
 
 

一言でいえば

 勝てるときはふたりで同じ手を出して一気にダメージを与え、分からない時はふたりとも別の手を出してしのぐ。これにつきます。
 

スポンサーリンク