新甲虫王者ムシキング攻略・検証

新甲虫王者ムシキングの攻略や検証を書いています

オオシモフリスズメの検証(1)

 なかなか簡単ではなさそうです。ちょっとマニアックな話しになっちゃいますね。
 

テクニック100で固定してみる

 おそらくダメージに関係しているパラメーターは「自デッキのテクニック」「相手のたいりょく」と思われます。なので、まずはこちらのテクニックを100で固定して相手のたいりょくを色々いじってみました。

相手たいりょく 追撃ダメージ
285 50
200 40
195 25
160 20
100 10

f:id:tab_ryan:20180105000916j:plain
 
 

この表から読み取れること

 表計算ソフトで図表にしてみるとよく分かりますが、明らかに1本の直線では説明がつきません。たいりょく195~200あたりで大きく計算式が変わっている事が示唆されます。上記の図表では線の傾きは変えませんでしたが、全く同じ傾きである保証もないのですが・・・。
 もうひとつ。追撃ダメージが5の倍数になっている。これはおそらく自デッキのテクニックを100で固定したために発生したのではないかと思います。つまり、テクニック×係数という追撃ダメージの基本の式は踏襲していると思われます。つまり、10ダメージ=係数0.1、20ダメージ=係数0.2という事ではないでしょうか。
 
 

たいりょく200未満では

 おおよそですが、たいりょくが30上がるとダメージが5上がる感じです。とすると、200未満の時30刻みで係数が設定されていると仮定すると・・・

相手たいりょく 追撃ダメージ係数
170~199 0.25
140~169 0.2
110~139 0.15
80~109 0.1

強引ですが綺麗に収まりますね。
 
 

たいりょく200以上では

 同じような論理で200での係数を0.4として、30刻みであげていくと・・・

相手たいりょく 追撃ダメージ係数
200~229 0.4
230~259 0.45
260~289 0.5
290~309 0.55

これまた強引ですが収まりますね。
 
 

まだまだ仮説です

 これで解決とは全く思っていませんが、なんとなくこんなイメージで設定されているのかも。。。というのがぼんやり見えてきた程度です。追加で検証を継続していきます。
 

スポンサーリンク