新甲虫王者ムシキング攻略・検証

新甲虫王者ムシキングの攻略や検証を書いています

一つのムシで数種類のステータス

 マジンフォームでさらに助長されてしまいました。悪いことではないのですが・・・。
 

マジンフォーム

 今回のマジンバトル実装で予想されることは、いままでのSGRがマジンフォームとして新たなステータス、また新たなおたすけ相性だったりして登場することです。もちろん、ワクワクが止まらないわけですが、ムシそれぞれの特徴などが色々かわってしまって、特に当ページの様に書き物で見てみるとわかりにくいという側面もでてしまいます。
 
 

例えばSGRヘルクレスオキシデンタリス

 当初、ゴッドフォームとして登場したSGRヘルクレスオキシデンタリスは、相性パーパーグーのステータス100-125-105でした。それが、イベントで横向きカードとして、相性パーパーチョキのステータス90-150-90として登場、さらに今回のマジンフォームでは相性パーパーチョキのステータス70-135-125になりました。アタッカーという意味ではあまり傾向は変わらないのかもしれませんが、テクニックに至っては90~125とかなりの変動が見られます。
 
 

きちんと理解していれば

 そのようなことをきちんと理解していれば、混乱しないように「マジンフォームのSGRヘルクレスオキシデンタリス」の様に呼べば間違いないかもしれませんが、状況を理解していないと、「SGRヘルクレスオキシデンタリス」だけではどのカードかわかりにくいですね。
 逆な発想では、大好きなムシでもいろんな戦略を使えるようになり、色々なおたすけを使えるようになるわけですから、本来は良いことの様な気もしますが。
 
 

今後の状況次第で

 なので、当ブログでも今後の状況を見て、呼び方についてはなるべくわかりやすいように表記したいと思っています。
 

スポンサーリンク