新甲虫王者ムシキング攻略・検証

新甲虫王者ムシキングの攻略や検証を書いています

メインバトル5章

 少々ネタバレの部分を含みます。ストーリーには触れないでおきます。
 

ラストのムシはSGRヘルクレスリッキーブルー

 メインバトル5章のラストはSGRリッキーブルーな上に、おたすけもSSR3匹と過去最強のデッキです。このSGRリッキーブルーは、たいりょく120・こうげき160・テクニック50 (だったと思います)ととんでもない性能でした。しかもおたすけが、SSRテイオウゼミ・SSRゴライアスオオツノハナムグリ・SSRオオシモフリスズメで、相性◎でしたので、おたすけ相性はパーグーチョキということになりますね。
 
 

たいりょく195は良くできている

 このデッキで、たいりょくはおたすけ相性を加味して195でした。以前お伝えしたように、200までいってしまうとオオシモフリスズメのダメージ効率が格段にあがってしまうので、195が割のいいたいりょくになります。そんなデッキを組んできたということです。
 
 

ヒントなし

 そして、当然かもしれませんがヒントがありませんので、実力勝負(一応)です。
 
 

弱点は

 しかし、弱点は存在します。まずはなぜかVガジェがクワガタのVガジェであること。つまり、Vアタックがそこまで強くないので一撃死にはなりません。このようなヒント無しの時の自分の常套手段は、「1ラウンド目に敵の出した手を2ラウンド目も出すと信じ、手を考える」です。1戦しかしていませんが、1ラウンド目も2ラウンド目も相手はグーを出してきました。パーを出すことで展開有利になるかもしれません。万が一にも初手グーが確定なら、パー必殺技+おたすけでたいりょく195を削れるなら、一撃死させることが可能です。
 

スポンサーリンク